害獣

アライグマの被害

虫の退治

アライグマによる被害は増え続けています

アライグマ、と言うと可愛いイメージを持っている方が多くいる事でしょう。しかし、近年屋根裏に巣を作られて被害に遭ったというケースや、農作物の被害が数多く寄せられているのです。元々日本国内にはいなかったアライグマは、テレビアニメなどの影響で30年程前に輸入されペットとして飼われるようになりました。そんなアライグマは、成獣になるととても飼うのが難しく、飼い主の多くは捨ててしまったのです。繁殖能力が高いため、野に放たれたアライグマは増え続け現在の被害が起きているのです。アライグマによる被害は、これからも増えることはあっても減りはしないだろうと予想されています。それに伴い、このような害獣を駆除する業者の数も増えています。

駆除は専門の業者に依頼を

もし、自宅の屋根裏にアライグマが巣を作った場合、自分で駆除するには特別な許可が必要になります。許可がないまま駆除を行うと、罰せられる恐れがあるので注意が必要です。一番良い方法は、害獣専門の駆除業者に依頼をする事だと言えます。駆除業者は、インターネットで簡単に検索出来ます。地域限定で営業している業者、全国展開している業者など様々です。業者選びを行う際に注意しなければいけない事は、ちゃんとした見積り額を提示してもらう事です。作業後に追加料金がかかるかどうかも確認しておいた方が良いでしょう。また、駆除実績が豊富である事も重要です。納得のいく業者を選ぶ事で、スムーズで快適なアライグマ駆除を行えるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加